建築の研究室のような事務所

今年の1月に事務所登録を済ませ、早半年が過ぎようとしています。

やっと、ホームページを開設します。

自分でやったので、なかなか時間がかかりました。まだ、内容も充実していませんが、これからどんどん充実させていこうと思います。さて、一級建築士事務所 LoHAは、建築の設計という枠にとらわれず、どんどん色々なことにチャレンジしていこうと思います。事務所理念は、建築の文化に貢献するラボ。何事も探求心を忘れずに取り組む姿勢をラボという言葉に込めています。また、設計事務所という概念も再定義していきたいと考えています。もっと「設計事務所」という存在を、気軽に、もっと敷居を低くできないかと模索中です。福井では、なかなか「設計事務所」という存在自体あやふやなものなので、「設計事務所」という存在自体もアピールしなければなりませんが、どうしたら気軽に相談できて、設計事務所という存在も広く認知されるか、これから考えながら活動していきたいです。また、LoHAは、積極的に他分野とのコラボレートも(同じ分野で構いませんが)行っていきたいと思います。異なる分野が集まってモノゴトを協働しながらカタチを生み出していく。これは、「生活」というものが一つの要素だけでは成り立たないことを考えると、広い意味での「暮らし」というものを提案する方法としては、とても理にかなった方法のように思いますし、その方が、単純にみんな幸せになれるのではないかと思うからです。建築の設計は、お施主さんに夢を見せる素敵なお仕事です。なので、自分自身夢を持っていることはもちろんですが、お施主さんの言葉に真摯に向き合って、よく聴く、そして、お施主さんの夢が膨らむような言葉で答える。当たり前のようなお話ですが、予算がなくてなかなか相談だけでお仕事をお受けできない場合もあります。その時にも、お施主さんが少しでも希望や夢を持てるように自分の話し方というかプレゼンというか、そういったことが、できているかということを常に意識しながら、お仕事をしていきたいと思います。地元である福井を、少しでもいきいきした街にして、自分の環境を自ら模索しながら築いていきたいと思っております。

皆様、これからどうぞよろしくお願いいたします。