大きな玄関のあるいえ

「玄関」。それは、建築の顔であるにもかかわらず、現代の住宅を見てみると、こじんまりとした空間で、ただ靴を脱ぐだけの空間となってしまっている。そんな「玄関」を再定義し、建物の裏から表に変えてしまおう。再定義された「玄関」は、様々な活動が行える場所へと変化し、趣味と相まって住人の生活が表にあふれ出し、地域の公民館のような建物となる。
□敷地:千葉県船橋市
□敷地面積:166.8㎡
□建築面積:72.0㎡
□延床面積:105.0㎡