庭から考える建築のこと

事務所の庭にはたくさんの木や草花があります。植物は、春夏秋冬様々な表情を見せてくれます。そんな植物に囲まれた庭では、植物の表情に合わせて視線の抜けや空間の雰囲気みたいなものが変化していきます。つまり、植物によって生み出さ...

自分の活動拠点を知り戦略を考える

僕が活動している場所は、福井県坂井市春江町です。 ほとんどが田畑で囲まれたのどかな地域です。 そんな春江町は、人口約25000人、面積約25㎢なので、人口密度約1000㎡/人。 このように計算すると、驚くべき低密度です。...

モノのもつかたちの心地よさ

昔は全く気が付いていませんでしたが。 小さいころはよくガラクタのようなものを集めていました。例えば、タバコの空き箱(もちろん吸ってません)とか、お菓子の空き箱とか、空き箱を集めては何かをつくっていました。今にしてぼんやり...

ほんぽ屋見学

先日ほんぽ屋という住宅を見学させていただきました。 ほんぽ屋とは、福井県越前市にある空家だった住宅に実際に住んで、住まいを開くという実験を行っているところです。もともと興味があり見学したいとずっと思っていたところだったの...

12月のJIA会員作品展準備

12月に福井市美術館でJIA会員作品展を開催し、その中で弊社も作品を展示します。 現在絶賛展示準備中です。 今回の展示は、「けんちくとぷろだくとのあいだ」というタイトルです。比較的プロダクトの設計やデザインの仕事が多い弊...

家庭菜園ーAgriculture論ー

庭で家庭菜園をしています。今年は、にんじん、ナス、きゅうり、イチゴ、ネギ、青じそというメンバーです。土いじりをしているときに、ふと思ったんですが、農業を英語でagricultureといいますが、agriとは、土のという意...

鳥というフィルターを通して人について考える

最近、鳥について色々調べたり、考えたりしています。 鳥と人間は全く違うように見えますが、実は多くの共通点を見出すことができます。 (鳥と人間は現在は鳥類と哺乳類のように別々の種ですが、数億年前までは同じ祖先から生まれた種...

構造デザインとは

今年の4月から、ひょんなきっかけで、「構造デザイン」という授業を大学で講義することになりました。この授業を機に、自分と構造との関係性や改めて構造のことを自分なりに整理してみたりすることで、構造と自分の距離感みたいなものを...

観察から掃除へ~掃除論~

「観察の練習」という本が好きです。 日常のつぶさなことを観察すること。それからデザインに結び付けるということを僕は、ずっとやってきているわけですが、「観察」という行為をひたすら「練習」することがとても大切だとこの本は教え...