Vision

暮らしを彩る「価値」を見つけ、暮らしの文化を豊かにする

高度経済成長期を経て、量から質の時代へ移行し、経済が飽和し質が担保されると、次は、価値に重きを置く時代になる。そんな時代だからこそ、ものづくりは「価値」を生みだす行為となり、設計事務所は暮らしの「価値」を生みだすラボである必要がある。LoHAは、暮らしの「価値」を更新し、暮らしの文化の多様性に寄与するラボである。

 

Mission

「価値」をデザインし、暮らしの選択肢を増やす

暮らしの文化が多様化すると、画一された暮らししかできなかったものが、選択できる暮らしが実現される。自らが暮らしにまつわることを選択しながら暮らせることは、自律した社会に向けての大きな一歩である。そのためにLoHAでは、建築の設計をはじめ、暮らしにまつわる様々なモノやコトをデザインする。モノづくりを通して、モノごとを共有し、人々をつなぎ、これからの社会をつくっていくために「新しい価値」を生み出してゆく。