敷地境界線と塀の関係の向こうがわ

敷地境界線と塀の関係。それは、特に住宅地では大抵敷地境界線に沿って塀が建てられる。あたかも隣人との関係を拒絶するように。そうしてできた住宅街は、どこも同じような風景となり、一つの住宅として完結してしまった閉じた住宅となり、閑静で殺風景でつまらない街並みとなる。
住宅の敷地境界線と塀のあり方を再定義できないだろうか。再定義された敷地境界線と塀の関係は、住宅地の新たな風景やコミュニティをつくり出し、街ににぎわいを生み出すことができるのではないだろうか。